給食について

方 針

以下の考え・方針をもって、園児の「食」と給食の提供に取り組んでおります。

  • 自然の恵みに感謝し、意欲的に食べる。
  • いろいろな食べ物に出会い、よく噛んで味わう。
  • 栽培、収穫、調理を通して食に関心を持つ
  • 台所を中心に置き、食材に触れ、香りを感じ、五感を育てていく。
  • 食材の旬を大切にして、可能な限り国産で提供する。
  • 農薬や添加物の少ない食材を使用し、本物の味を知る。

食事内容と提供について

上記、考えや方針に基づき、

  • 一汁二〜三菜で野菜中心の和食献立で提供します。
  • 食材を丸ごと使って調理し、医食同源を目指しています。
  • 2週間サイクルの献立で初めてのものでも積み重ねで食べられるように工夫しています。
  • おやつは補食としてとらえ、果物、かたいものをつけ、夕方まで腹持ちのよいものにしています。
  • アレルギーで食べられないものがある場合や、体調不良の場合は症状に応じて対応しています。
  • 季節の行事や誕生日は行事食にしています。



    特定非営利活動法人 山子屋
    山子屋保育園
    お問い合わせ


    HOME | ページのトップへ