アゲハ蝶

20190723

保育園の木にいたアオムシを、クラスで育てる事にしました。

毎日ミカンやキンカンの葉を食べ、大きくなったなぁと思ったら、

あっという間にさなぎになりました。

毎日子ども達は虫かごの中をのぞき、虫の図鑑を広げては、

どんな蝶々になって出てくるのかを楽しみにしていましたよ。

休み明けに虫かごの中をのぞくと、キレイな黒アゲハに!

でも、ちょっと羽の形に心配が...

子ども達も、なかなか動かないアゲハ蝶にヤキモキ状態です。

夕方になり、蝶々に動きが!

心配していましたが、元気に飛び立ちました♪

子ども達の「頑張れ~」の声で別れとなりましたが、

園庭で蝶々を見かけると、ここから飛び立った蝶々を思い出すようです。