新年を迎えて

新年を迎えて

年末年始に熱を出してしまう子どももいましたが、
冬休み明けにはクラスに活気が戻ってきました。

そんな理由で初詣に行けなかった子どもがおり、
皆で近くのお寺へお参りに出かけることにしました。

一年の無事に感謝し、
その感謝を心の中で呟きお寺まで歩き、
お堂の前に立っていましたよ。

心の中で呟いたことや、新たな願いを込めて
手をあわせていたようです。

お賽銭は、今月お誕生日の子どもが
代表して入れてくれました。

らいおんぐみは年長に、
ぞうぐみは一年生になる始まりの年。

皆元気に一つ大きくな~れ!
と願いながら保育士は手をあわせました。

残り3ヶ月は大きな行事が続き、
子ども達にはこれまでつけてきた力を発揮してほしいですね。