夏の始まり

夏の始まり

今年度は思いもよらぬ病気が流行り、春を感じられぬまま夏に入ったような気がします。

クラスとしても全員揃う日がなく、子ども逹の賑やかな声が聞こえる毎日の始まりはもう少し先になるかもしれません。

登園してくる子ども逹は皆元気で、天気の良い日は外遊びを楽しんでいます。

既に暑い日が続き、水が恋しい!

ホースから出る水に触れたり、その際に出来た水溜まりに入ったりと、皆積極的に楽しんでいました。

新入園児の子ども逹は、初めての泥んこ遊びに興味津々。

手足に泥がついても平気で、自ら手に泥を乗せる子どももいました。

気持ちいい感触がわかると、握ったり落としたりを繰り返し、泥んこ遊びを満喫していましたよ。

水遊びを存分におこない、夏を感じられたらなと思います。