雨...雨...雨...

雨...雨...雨...

今年の梅雨は晴れ間も少なく、雨の毎日...。

各地で起こる雨の災害には胸が痛みます。

他人事ではなく、我が身に置き換え考えたいものです。

早く梅雨が明けることを願うのみです。

保育園は、コロナ予防につとめながらの保育をおこなっています。

遊具で遊んだり、園庭で思いっきり体を動かして遊ばせてあげたい!

室内で走り回ることは出来ませんが、ろく木などを使って運動遊びを楽しむ日が増えました。

子ども逹はろく木が大好きなので、組み立てると早速好きな場所へ!

はしごの隙間が好きな子どもは、わざとその間に入ったり、すべり台部分では、立って降りてきたりとなかなか大胆に遊んでいます。

すべり台の下からは上らないなど、簡単なルールを守りながら、それぞれが好きな遊び方で楽しんでいましたよ。

「じゅんばん」と言って注意しあう姿も見られました。

これからもしばらく続くであろう雨の日を、室内で様々な遊び方を楽しみながら、園庭で存分に遊べる日を待ちたいと思います。