夏の遊び

夏の遊び

今年も暑い夏となりました。
水遊びをたっぷり楽しみました。

小さい水鉄砲や器を手に、友達同士水をかけあったり、保育士がホースから水をかけるとその水に触りに行ったりと、水を怖がることもなく楽しんでいました。

2·3歳児クラスが氷や色水で遊び始めると、興味津々でこっそり仲間入り。お裾分けをいただき、氷を握って「冷たい」と言って感触を確かめて喜んだり、ジュースに見立てた色水を使ってままごと遊びを始めたりと、暑い中でも元気に過ごしていましたよ。

シャボン玉は、ミニ扇風機が大活躍!
たくさん出てくるシャボン玉に手を伸ばし、なかなか捕まえられなくて諦めてしまう子どももいましたが、やっとのことで触れ、割れてしまうと「いなくなった」とビックリする子どももいました。
シャボン玉を気に入った子どもは、最後まで手を伸ばし続け「おしまい」と言われるまで楽しんでいましたよ。

まだまだ残暑厳しいですが、子ども達には日々の遊びを楽しみながら、元気に過ごしてほしいと思います。