遠足ごっこ

画像の説明

遠足ごっこを楽しみました。

遠足で森の中の公園へ行こう!という設定で、前日には1歳児と一緒に、ぶどうとりんごの木の壁面を作りました。

木と木の間にはビニールの敷物で作った、ぬいぐるみ用のハンモックを貼り準備完了。
遠足ごっこを楽しみに待ちます。

当日は、おもちゃで使用しているリュックを背負い、森の中の公園へGO!

リュックの置き場を作っていたので、それぞれがその置き場に向かっていました。
ちなみに帰る準備をする時には、保育士が言わなくても、自らリュックを取りに行っていましたよ。

さて、森の中の公園には、ろく木やスポンジのすべり台があります。
もちろん子ども達が乗れるハンモックも♪
「くまさんと一緒~」と壁面を指さし、嬉しそうに乗っていました。

すべり台では0歳児も下からはって登ったり、階段から登ったりと、それぞれ好きな形で遊びを楽しんでいましたよ。

お弁当の時間が近づき、森のお弁当屋さんへ。
段ボールの箱でお店を作っていたので、そちらに向かいます。

「並んで下さい」の声に並ぶも、お店の人(保育士)が持つお弁当の袋が気になり、列は斜めになっていましたが、ちゃんと順番は守っていました。

お弁当を受け取り、デッキに出て食べる準備を始める子ども達。皆美味しそうに食べていましたよ。

ごっこ遊びじゃない遠足に出かけられる日が待ち遠しいです。